« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月 アーカイブ

2007年09月05日

日比谷線と半蔵門線・日比谷線と南北線(東京メトロ)

 東京メトロには八つの路線があります。このうち、相互接続をしていないのは、日比谷線と半蔵門線および、日比谷線と南北線のみです。他の路線は、とりあえずお互いに接続する駅があります。
 その数少ない例外であるこの日比谷線と半蔵門線・南北線ですが、実は、車両同士なら同一ホームでの乗り換えが可能です。日比谷線と半蔵門線は東武伊勢崎線の北千住-東武動物公園間で、日比谷線と南北線は東急の田園調布-武蔵小杉間で、いずれも複々線を併走します。もしかして、乗り入れ後に併走するから、という理由で、東京メトロ内では交差する地点があるにも関わらず、あえて接続駅の設定・作成をしなかったのでしょうか。
 というわけで、乗り入れ先まで行けば、乗り換えは極めて容易です。しかしながら、本稿では、東京メトロの路線内で、この組み合わせで乗り換えを行う方法を考えてみたいと思います。

続きを読む "日比谷線と半蔵門線・日比谷線と南北線(東京メトロ)" »

2007年09月16日

東日本橋・馬喰横山・馬喰町

乗換え便利度・・・馬喰横山-馬喰町・・5、東日本橋-馬喰横山・・2.5、東日本橋-馬喰町・・1-(五段階評価)

 新宿線の馬喰横山駅とJR総武快速線の馬喰町駅は、名前の後半部分こそ異なるものの、実質的には同一駅と言ってもいいでしょう。ともに地下深いところにありますが、乗換専用の改札口が設置されているため、地上近い改札口まで登ることなく、乗換える事ができます。新宿線なら一番新宿よりの車両が、総武快速線ならば、一番東京よりの車両に乗るのが便利です。
 一方、馬喰横山駅と東日本橋駅の間にも、専用の乗換通路が設置されています。しかし、同じ都営ながら名前が異なることからわかるように、乗換えるのには、一度改札を出た後、120mほどある乗換通路を歩く必要があります。
 東日本橋駅は上りと下りでホームが異なっています。押上方面の列車から乗換える場合は、改札を出るとすぐ連絡通路があります。しかし、西馬込・京急線方面の列車から乗換える場合は、一度改札を出た後、地下通路をくぐって押上方面の改札口前に出て、そこから連絡通路を歩く必要があります。

続きを読む "東日本橋・馬喰横山・馬喰町" »

About 2007年09月

2007年09月にブログ「つれづれの乗換案内」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35