メイン

日比谷線 アーカイブ

2007年07月15日

日比谷・有楽町

乗換え便利度・・・

  • 日比谷線-千代田線、有楽町線-都営三田線・・・5
  • それ以外・・・1
(五段階評価)

 日比谷と有楽町は同一駅扱いを受けているが、実際は二つの離れた駅をつなげているようなものです。などと書くと、「二つの駅名があるのだから、当然だろう」と思われる方も多いでしょう。
 しかしながら、名前と実態の関係には微妙なずれがあります。「日比谷線・千代田線の日比谷駅」と「都営三田線の日比谷駅と有楽町線の有楽町駅」がそれぞれ一組となっており、その間を100m以上ある地下道で結んでいる、というのがこの駅の構造です。

続きを読む "日比谷・有楽町" »

2007年07月31日

人形町(水天宮前)

乗換え便利度・・・5(人形町⇔水天宮前・・・3)(五段階評価)

 都営浅草線は日比谷線と二駅で、銀座線と三駅で接続しています。面白いことに、日比谷線とは二駅とも乗り換えが便利で、銀座線とは三駅とも歩かされます。
 その、便利な日比谷線との接続駅の一つがこの人形町です。専用の連絡改札口こそ設置されてはいませんが、両路線の改札口が向かい合わせに設置されています。当然ながら、乗り換えに費やす距離も短くなっています。
 日比谷線から乗換える場合は、北千住寄りから三両目の6号車を使うと便利です。一方、日比谷線の線路は上り下りのホームが異なります。そのため、都営浅草線から日比谷線に乗換える場合、利用する乗り換え階段が異なります。北千住方面に行く場合は、西馬込寄りから三両目の3号車が、中目黒方面に行く場合は、押上寄りから三両目の6号車が便利になります。乗る号車を間違えると、せっかくの便利な構造であるにも関わらず、無駄に歩く羽目になるため、注意が必要です。

続きを読む "人形町(水天宮前)" »

2007年08月25日

茅場町

乗換え便利度・・・5(五段階評価)

 両線のホームの先端が接しており、L字型の駅となっています。
 したがいまして、降りる場所によっては、ホーム一本分を歩く必要が生じてしまうので、注意が必要です。
 日比谷線から乗換える場合は、最も北千住よりの車両に乗ると簡単に乗換えられます。一方、日比谷線のホームは上下で違う「相対式」になっています。そのため、上りと下りでは乗換に便利な車両が異なります。
 中目黒方面に乗換える際は、最も西船橋寄りの車両の一番端にある扉で降りるのが便利です。一方、北千住方面に行く場合は、西船橋方面から三両目になる三号車に乗るのが最善となります。

続きを読む "茅場町" »

2007年09月05日

日比谷線と半蔵門線・日比谷線と南北線(東京メトロ)

 東京メトロには八つの路線があります。このうち、相互接続をしていないのは、日比谷線と半蔵門線および、日比谷線と南北線のみです。他の路線は、とりあえずお互いに接続する駅があります。
 その数少ない例外であるこの日比谷線と半蔵門線・南北線ですが、実は、車両同士なら同一ホームでの乗り換えが可能です。日比谷線と半蔵門線は東武伊勢崎線の北千住-東武動物公園間で、日比谷線と南北線は東急の田園調布-武蔵小杉間で、いずれも複々線を併走します。もしかして、乗り入れ後に併走するから、という理由で、東京メトロ内では交差する地点があるにも関わらず、あえて接続駅の設定・作成をしなかったのでしょうか。
 というわけで、乗り入れ先まで行けば、乗り換えは極めて容易です。しかしながら、本稿では、東京メトロの路線内で、この組み合わせで乗り換えを行う方法を考えてみたいと思います。

続きを読む "日比谷線と半蔵門線・日比谷線と南北線(東京メトロ)" »

2007年12月01日

銀座

乗り換え便利度(五段階評価)

  • 銀座線-日比谷線・・・4
  • 丸ノ内線-日比谷線・・・4
  • 銀座線-丸ノ内線・・1

 銀座線と丸ノ内線の間に日比谷線銀座駅がある、という構造になっています。したがって、日比谷線からの乗り換えは便利ですが、銀座線と丸ノ内線の乗り換えは不便です。
 日比谷線から乗換える場合は、銀座線へは一番北千住よりの車両が、丸ノ内線へは一番中目黒寄りの車両が便利です。一方、銀座線・丸ノ内線は、いずれも真ん中あたりの車両に乗っていれば、無難に乗り換えができます。

続きを読む "銀座" »

2008年06月16日

霞ヶ関

乗り換え便利度

  • 日比谷線がらみ・・・3
  • 丸ノ内線-千代田線・・・1

 日比谷線を軸に、「逆コの字型」で構成されている駅です。そのため、丸ノ内線と千代田線の乗り換えを行なう場合、日比谷線のホームを端から端まで歩く必要があります。したがって、この駅で丸ノ内線⇔千代田線の乗り換えを行なうのは適切ではありません。池袋方面-綾瀬方面を除けば、一駅隣の国会議事堂前で乗換えるべきです。
 また、残る池袋方面⇔綾瀬方面ですが、これも、両線の位置関係からして、淡路町-新御茶ノ水での乗り換えになります。結論だけ言うと、この駅で丸ノ内線-千代田線の乗り換えを行なう事はまずありません。

続きを読む "霞ヶ関" »

2009年11月18日

上野御徒町(上野広小路・仲御徒町・御徒町・京成上野)

乗り換え便利度

  • 上野御徒町-上野広小路・・・4
  • 上野御徒町-御徒町・・・・・4
  • 上野御徒町-仲御徒町・・・・2
  • 上野御徒町-京成上野・・・・1
 

 銀座線の上野広小路、日比谷線の仲御徒町、京成上野はそれぞれ全く異なる駅でした。また、JRの御徒町は、上野広小路・仲御徒町からそれぞれ歩いて数分、という近さにはありましたが、後述する理由により、実質的には乗換駅たりえませんでした。
 このように、それぞれ関係のない駅だったのですが、その中間地点に大江戸線の上野御徒町駅が開業したため、いずれもが大江戸線と乗換え可能となりました。
 ただ、あくまでも大江戸線との乗換えが便利になっただけで、それ以外については、大江戸線開業前と変わらぬ「異なる駅」です。

続きを読む "上野御徒町(上野広小路・仲御徒町・御徒町・京成上野)" »

2010年01月03日

東銀座(銀座)

乗り換え便利度・・・5(五段階評価)  

 この両線はほぼ同時に開業しています。そのため、人形町同様、乗換えやすいように改札口が設置されており、非常に便利です。特に、浅草線西馬込方面とは、お互いの改札口が向かい合っており、迷わず乗換えができます。

続きを読む "東銀座(銀座)" »

2011年04月09日

上野

乗り換え便利度(五段階評価)

  • 銀座線-日比谷線・・・4
  • 銀座線-JR線・・・・・4
  • 銀座線-京成上野・・・3
  • 日比谷線-JR線・・・・3
  • 日比谷線-京成上野・・2
  • 京成上野-JR線・・・・1

 銀座線と日比谷線とも、改札が二つあり、それぞれに連絡通路が設置されています。したがって、どちらの改札を使っても、乗り換え時間はほとんど違いがありません。
 銀座線はでしたら、浅草よりの先頭車両か、渋谷よりから2番目の車両が、日比谷線でしたら、両端の車両を使うのがお勧めです。

続きを読む "上野" »

2012年02月22日

秋葉原

乗り換え便利度(五段階評価)

  • 総武線-山手線と京浜東北線・・5
  • 日比谷線-総武線・・・3
  • 日比谷線-山手線と京浜東北線・・1
  • つくばエクスプレス・・1
  • (岩本町・・・・・・・・-1)

 総武線と山手・京浜東北線の乗り換えは非常に便利です。山手・京浜東北線のホームが2階で、総武線のホームが3階になっており、それぞれのホームを直結する階段が設置されています。
 山手・京浜東北線から総武線千葉方面に乗り換える場合は上野寄りの車両に、御茶ノ水方面に乗り換える場合は東京寄り車両に乗ると便利です。
 ただし、千葉方面・御茶ノ水方面とも、同じ色の表示で案内されているため、ホーム中央付近から乗り換えようとすると、間違えてしまう可能性が高いので、注意が必要です。
 また、総武線から山手・京浜東北線への乗り換え口はほぼ隣接しています。表示をよく見ないと、逆方向のホームに行ってしまうので、これまた注意が必要です。

続きを読む "秋葉原" »

2012年04月07日

南千住

乗り換え便利度(五段階評価)

  • 日比谷線-つくばエクスプレス・・・5
  • 日比谷線-常磐線・・・・4
  • つくばエクスプレス-常磐線・・・・4

 三つの鉄道の改札がほぼ隣接しています。隣の北千住も似たような構造なのですが、こちらのほうが規模が小さいので、乗り換えには便利です。というわけで、北千住か南千住のいずれでも乗り換えられる場合は、南千住のほうがお勧めです。
 ただし、南千住の乗り換えは、一度屋外に出ます。したがって、雨が降っている場合は、北千住での乗り換えがお勧めになります。

続きを読む "南千住" »

北千住

乗り換え便利度(五段階評価)

  • 日比谷線-東武線・・・5
  • 日比谷線-千代田線・・3
  • 千代田線-つくばエクスプレス・・3
  • それ以外・・4

 地下2階に千代田線があり、1階に東武線と常磐線、3階に日比谷線とつくばエクスプレスのホームがそれぞれ並んでいます。そして、地下1階に千代田線の改札が、2階に残る4路線の改札が設置されるという、極めて整然とした構成になっています。
 その構造ゆえに、乗り換えについてもかなり便利になっています。
 ただ、便利ではありますが、駅の規模が大きいので、経路がやや複雑になっています。そのため、一部の乗り換えは隣接する南千住で行ったほうが便利な事もあります。

続きを読む "北千住" »

About 日比谷線

ブログ「つれづれの乗換案内」のカテゴリ「日比谷線」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは常磐線です。

次のカテゴリは有楽町線です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35